葬儀での感染症対策の現状

葬儀での蔓延防止対策まとめ

葬儀での蔓延防止対策まとめの写真

柏市での葬儀ならグランドセレモニーがオススメ。低価格で豪華な家族葬で評判の葬儀社です。
https://www.grandsougisya.co.jp/kashiwa.html

出席者対策

・発熱や咳、全身の痛みなどの症状がある場合は、葬儀に参列する前に必ず指定の医療機関を受診しましょう。
・症状がある場合は、参加を辞退してください。
・症状がある場合は、ご参列をご遠慮ください。マスクを持参し、着用してください。
・式場入口に消毒用アルコールを置き、トイレで手洗いをして手を消毒してください。
・検温は非接触式の体温計を使用してください。
・社会的な距離を保つため、受付に並び、間隔をおいて焼香してください。
・式に出席されない方のために、ロビーに焼香所を設置してください。
・飛沫感染を防ぐため、飲食エリアでは隣の席との距離を保ってください。出席者同士が近づかないようにしてください。

クラスター対策

・定期的に換気を行い、式場の扉を開けて気密性を確保しましょう。
・混雑を防ぐために、通常よりも大きめの式場を使用しましょう。
・混雑を防ぐために通常よりも大きな式場を使用し、式場内の席と席の間隔を広くしましょう。
・社会的な距離感を確保するために、受付や焼香場所の床に線を引き、近接しないようにしましょう。
・参列者の安全を確保するために、葬儀受付に透明ボードを設置しましょう。
・施設内の備品やドアノブを定期的・こまめにアルコール消毒する。
・マイクを使用するたびにアルコール消毒を行う。

従業員への対応

・出退勤時のマスク着用を義務化する。
・出退勤時のマスク着用を義務化する。入館時の手洗い・うがいのルールを設け、徹底する。
・入館時の手洗い・うがいのルールを設け、実施する。出勤時に全社員の検温を行う。(37.5度以上の発熱の場合は医療機関に連絡すること)
・従業員の家族の健康状態に異常があった場合は、徹底して報告する。

サービススタッフの対応

・従業員の入退場の度にアルコールによる手指消毒を行うこと。
・サービススタッフは、定期的にアルコールによる手の消毒を行うこと。
・セレモニーや料理の提供に関わるスタッフは全員マスクを着用すること。
・バックヤードのスタッフもマスクを着用してください。
・調理・配膳スタッフは衛生的な手袋を着用してください。